生命の樹のもとで・・・

全ての人に大きな愛を

Category [聖者方の言葉 ] 記事一覧

スポンサーサイト

自己限定

まず第一に、何であろうと君がそれを信ずるに至った過程、何で自分はそれを信じ込むようになったのか、ということを徹見しなければならない。そうすれば、他の信仰や観念(かんがえ)・思想や人々に自分が敵対するようになったそもそもの原因が何なのかが見抜けるであろう。もし君が君自身の意見で自己限定したままでここへ来たのであれば君はその自己限定を通してだけ物事を見るようになるであろう。     -解脱の真理より-ご...

愛を持って・・・

幸うすき人々に施しをし、貧しき人々に食を与えても、愛がなければ、何もしたことにはならない。   -心身の神癒より-今現在も世界中で日々の生活に苦労している方はたくさんいます。できることであればその人たちに、自分の出来る範囲で何か出来たら・・・そう思い行動に移されている方も大勢いらっしゃいます。では この一文は何を言わんとしているのでしょうか?無い人々に自分の持っているものを差し出すのはすばらしい行...

愛で満たす

たとえどんなことをされても、たとえまたどんなことを云われようとも、仕返しを求めてはならぬ。あなたたちの胸(ハート)が愛に満たされなければ、愛の現れようがないからである。   -心身の神癒より-毎日のお付き合いの中で相手から、時には理不尽なことで文句を言われたり非難されたりすることがあるかもしれません。どう考えても、自分に非はなく相手の言い分なり態度がひどすぎる。そんなときは悔しさを感じたりそれに対...

赦すということ

『互いに赦しあうべし』聖者方の言葉の中に愛し合いなさい、赦しあいなさいと度々でてきます。愛し合いなさい、とは大きく捉えれば、愛をもって人と接しなさいという風に考えることが出来ますが、やはり、なかなか難しいのは赦しあうという部分ではないでしょうか。普段の付き合いの中で赦す赦さない以前の問題として、相手の言動が、自分に対して批判的だった場合まず来るのが怒りや悲しみの感情だと思います。その時、すぐに相手...

愛は恐怖(おそれ)を駆逐し、不義に抵抗しない。返すに愛を以てする時、心平安となる。その時始めて父なる神は働き給いすべてを克服し給う。不義に怒れば、心は騒ぎ乱れ、羨み、嫉妬(そねみ)、怒りにみたされれば、愛は消える。愛こそはかくのごときものをすべて消し去るこの世における唯ひとつのちからである。   -心身の神癒より-いろいろな日常の一コマで、相手のやることなすことに腹を立てたり、怒りをあらわにするよ...

ご案内

プロフィール

yumi

Author:yumi
生きることとは 
  どういうことだろう?
幸せになるためには 
  どうしたらいいのだろう?

そんなことをずっと考えていたら
生命の樹と意識の勉強をするという
学びの道にたどり着きました。。。

※あらゆる宗教及び宗教団体、
 組織、グループなど
 一切関係ありません。
 当然勧誘などもありません(笑)。
 あくまで 
 私個人の感じるところを
 綴って行きます。


☆★☆ プロフィール ☆★☆
長野県岡谷市生まれ
現在 千葉県柏市在住
’60年代 生まれ 

最近の記事

最近のトラックバック

☆ランキングに参加しています^^

●地球の名言●

presented by 地球の名言

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。