FC2ブログ

生命の樹のもとで・・・

全ての人に大きな愛を

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

宗教について

人々の中には専門家に就くことによって、
或いは哲学的団体や宗教団体に加盟することによって
生命が解ると思っている人もいるが、
真理即ち実在(神・真我)を知るには、
全てこのようなものからは解放されていなければならないのである。
信仰という限定的な影響や、
もろもろの記憶が蓄積されてきた過程を、
知り尽くした時のみ初めて強制によらぬ沈黙がやってくるのであり、
その沈黙の中においてこそ真実なるもの(神・実在・神我)が
発見されるのである。

           “解脱の真理”(マクドナルド・ベイン)巻末より




昨日も会社に、某宗教団体の人がリーフレットをもって訪ねてきました。
たまたまだと思いますが
会社の周りに、いわゆる新興宗教の事務所というか会館というのか
信者の方が集まる所が3つほどあります。
私が仕事をしている時間だからかもしれませんが
かなりご年配の、私の両親世代の方が多く集うのを見かけます。
また、先のように訪問しながらリーフレットや本を配るだけではなく
交差点の角にも立ち、チラシ配りのように
通りがかりの人に声を掛けている姿も見かけました。

おそらく60代以上・・それよりもっとお年を召した方もいらっしゃるように感じますので
きっとこれまでの人生でいろんな体験をされ
そしてその上で、きっとその宗教を信じるに至ったのでしょう。



以前は宗教を信じている人に対しては
はっきりとした根拠や、確信がないのにもかかわらず
頑ななぐらい反発する気持ちを持っていましたが
さすがに今は反発心というのはありません。
ただその人に対して、その宗教を信じれば信じるほど
真実に気付くチャンスを逃しているのではないかと思い
大変残念に思う気持ちが強いです。


熱心な信者であればある程
自分の信じている宗教が正であり、
ほかのものは誤であると思っていることが多いように感じます。
つまりは 正と誤と判断した瞬間に
そこで分離がはじまります。

ひとつではない別々のものであると判断した瞬間から
その二つの間で、比較が始まり優劣を比べ
そして正であると信じるがゆえに他方を誤と認定し
“相手をおもうが故に”相手を自分と同じ方へ引き込もう(支配する)とするでしょう。
それがうまく行かないとなると、場合によっては言葉や態度が暴力に取ってかわっていくかも知れません。

それが、大規模になると片方から見れば“聖戦”と呼ばれる
正義のためには犠牲もやむなし・・・とばかりに
多くの人を傷つける戦争にまで発展しかねないのです。。。
 ※戦争まで発展する場合には、そこに大きな利害関係が生じている
  というのも事実でありましょう。


ですから 特定の哲学的団体や宗教団体に属することは
真の幸福にはつながらないのではないでしょうか?


宗教については、また折を見て書いていきたいと思います。








関連記事
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

Comment

聖戦 

宗教に熱心な人たちは、自分たちの事を「神の戦士」なんて思って頑張ってたりするけど、
よく考えてみれば、神に兵隊なぞ必要ないですからねえ。
  • posted by みずうさお 
  • URL 
  • 2012.02/04 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 聖戦 


みずうさおさん コメントありがとうございます^^

> 宗教に熱心な人たちは、自分たちの事を「神の戦士」なんて思って頑張ってたりするけど、
> よく考えてみれば、神に兵隊なぞ必要ないですからねえ。

おっしゃるとおりだと思います。
身近に熱心な某宗教の信者がいまして、
“自分の信じている宗教”は正しくて、そのほかは“邪教”であるから
それを正しい道へ導く“戦い”に勝たねばならぬ!と
日々頑張っているようです。。。
そして 一番感じることは
その世界と交わらない言葉には 耳を傾けようとしないこと。。


“神(仏)”が存在すると言うことは、限りない愛があるはずで
その愛に差別や区別があるはずもない、といつも感じます。

まずは、私から、意識を高めていくしかないですね^^;


よろしければ、また遊びに来てください^^
ありがとうございました!
  • posted by 宮澤 
  • URL 
  • 2012.02/04 08:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

yumi

Author:yumi
生きることとは 
  どういうことだろう?
幸せになるためには 
  どうしたらいいのだろう?

そんなことをずっと考えていたら
生命の樹と意識の勉強をするという
学びの道にたどり着きました。。。

※あらゆる宗教及び宗教団体、
 組織、グループなど
 一切関係ありません。
 当然勧誘などもありません(笑)。
 あくまで 
 私個人の感じるところを
 綴って行きます。


☆★☆ プロフィール ☆★☆
長野県岡谷市生まれ
現在 千葉県柏市在住

最近の記事

最近のトラックバック

☆ランキングに参加しています^^

●地球の名言●

presented by 地球の名言

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。