FC2ブログ

生命の樹のもとで・・・

全ての人に大きな愛を

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

狭い門

狭い門から入りなさい。
滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。
しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。
それを見いだす者は少ない。
  -新約聖書・マタイ7:13,14-


私はキリスト教徒ではありませんが
聖者の言葉が書かれているものとして
時々 新約聖書を読むことがあります。


・・・命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。

この言葉を聞くまでもなく
真理への道は、おそらく狭く厳しく
心から求めるものしかたどり着けないであろうし
まず、その狭い門へたどりつくために
学び、自分を正していかねばならないと考えていました。

もちろん、この考え方は間違ってはいないと思いますが
私がしていたのは、
“道を探す・作る”事だと思っていたのです。

真我というものは
強く求め、そこへたどり着かねばならない、
もしくは
そこまでの回路を作らねばならないと考え
手探りで、その道を探そうとしていたのですが、
それは 大きな間違いだと気づいたのです。

瞑想をするときも
魂(真我)への回路を開くにはどうしたらいいか?
そのことに集中しようとしていましたが
応えは得られませんでした。

そして、気がついたこと・・・・

そうです、真我は求めるものでもこちらから向かうものでもなく
自分の心の動きや感情をひたすら見つめ
自我を徹見することにより現れるはずなのです。

ここにある、私の裡にあるはずのものなのです。

だから 道を探したり、作るのではなく
この一瞬一瞬に 自分を見つめ
自分の反応と心の動きを見つめることをしなくてはなりません。

そして、すべての心の動きが、記憶や想念の産物であることに気づき
思考をすることをやめたとき、現れ出るのだと思います。

言葉にするのは いとも簡単ですが
ただ漠然と思っているだけでは出来ないことでしょう。


 -それを見出すものは少ない-

先の聖書の言葉どおり
簡単に出来ることではないと思います。


毎日の生活の中で
いろいろな方と会ったり、いろいろな人の話を聞いたりします。
そんな なんでもない日々の出来事や見聞したことが
私に学びの気づきを与えてくれているに違いないので
そのことを忘れないように
毎日を大切に過ごしていきたいと思います。







関連記事
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

yumi

Author:yumi
生きることとは 
  どういうことだろう?
幸せになるためには 
  どうしたらいいのだろう?

そんなことをずっと考えていたら
生命の樹と意識の勉強をするという
学びの道にたどり着きました。。。

※あらゆる宗教及び宗教団体、
 組織、グループなど
 一切関係ありません。
 当然勧誘などもありません(笑)。
 あくまで 
 私個人の感じるところを
 綴って行きます。


☆★☆ プロフィール ☆★☆
長野県岡谷市生まれ
現在 千葉県柏市在住

最近の記事

最近のトラックバック

☆ランキングに参加しています^^

●地球の名言●

presented by 地球の名言

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。