FC2ブログ

生命の樹のもとで・・・

全ての人に大きな愛を

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

祈るということ

一般的に 
今まで私やみなさまが目にしている
“神に祈る”という行為は
往々にして 
自分の存在そのものよりも
あくまで、何でも願いを叶えてくれる
“神(仏やその類のもの)”に全てをゆだね
ひたすら祈ることによって
何かをかなえてもらおうという
他力本願の要素を含むものがほとんどだと思われます。


つまりは・・・

自分は一生懸命やるけれども
神様にぜひ手を貸してほしい!
なんとか願いをかなえてほしい!
。。。と 頼み込んでいるわけですね。

なぜなら “神”は偉大で万能で はるか遠い存在だと思っているからです。



もし 今述べたような気持ちで何かを“神”に祈ってるとしたら・・・

それは 間違いです。


神は 遠い存在ではないからです。
わたしの あなたのすぐそばに、
いえ裡にも、神と同質の魂がある=存在するからです。


では、なぜ 簡単に私たちの願いが叶わないのでしょう?



それは 人間に与えられた自由意志によって
誘惑にまけたり
自分と他人は、違うものだという思い込みによる
あらゆる面での比較や区別が、ますます自我を作り出してしまい
自ら 神とは違う方向へ進んでしまったからなのです。


神(真我)は 分離できるものではなく
全てであり 唯一であるはずなのに・・・・


ですから その自分で作り上げた自我を壊すこと
そして 真に神と同一(一体)であることを“知る”ことができたら
そのとき、すべての悩みや苦しみから解放されるはずなのです。




何かに祈りをささげたり 唱えたりする必要はありません。


自分の心の内を常に見つめ続け
自我を取り去っていくこと。

これが肝心なのだと思います。



関連記事
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

yumi

Author:yumi
生きることとは 
  どういうことだろう?
幸せになるためには 
  どうしたらいいのだろう?

そんなことをずっと考えていたら
生命の樹と意識の勉強をするという
学びの道にたどり着きました。。。

※あらゆる宗教及び宗教団体、
 組織、グループなど
 一切関係ありません。
 当然勧誘などもありません(笑)。
 あくまで 
 私個人の感じるところを
 綴って行きます。


☆★☆ プロフィール ☆★☆
長野県岡谷市生まれ
現在 千葉県柏市在住

最近の記事

最近のトラックバック

☆ランキングに参加しています^^

●地球の名言●

presented by 地球の名言

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。