FC2ブログ

生命の樹のもとで・・・

全ての人に大きな愛を

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

優越感

『それ』(※=生ける今・永遠)に『今』成り切れ。
常に実存しているものの中に於いて瞬間瞬間を生き切り、
仁愛(これこそ実在)を実際に現すことによって
各瞬間瞬間に『それ』を体験することである。
その瞬間にはもはや正も邪もなく、
過去も未来もなく、
只久遠の『今』があるのみである。
 -略ー
隣人を己のごとくに愛するには、
隣人の中にある己の真我を愛しなければならない。
実在には自他の分離はないからである。

   -解脱の真理よりー


子供の頃から、手のかからない子と家族に思われていました。
病弱な祖父母と同居していたこともあるかもしれないし
両親が共働きだったことも関係しているかもしれません。
2つ下の弟が、かなりやんちゃで
しょっちゅう怪我をしたりだので
ばたばたしていたことがあるかもしれません。

そして、もうひとつ
親に、

「お前はもっと出来るはず。
 あの子より勉強が出来ないはずがない。
 元は優秀なはずだからがんばりなさい。」

などと、同級生と比べて叱咤されていました。
(残念ながら、褒めて育てる方針ではなかったようで
 ほとんど褒められた記憶がありません)

ともかくも、いつの間にか常に他人(同級生など)と比べて
優劣をつけてしまうようになっていました。
あの子は私より上、あの子は私より下。。。。。

その判断基準とは、ほとんどが学校の成績でした。
中学校まで、自分では友達付き合いがとても下手だと思っていた
私が持っていた物差しは『成績』だけだったのです。

高校を卒業してから地元を離れた私は
ほとんど同級生たちと連絡を取ることがなくなっていました。

それが今年になって
何十年か振りに同級生たちと会ったり連絡が取れるようになりました。
そして、皆の現状を知り、
大人になって、それもそれ相応の年数を重ねていて
皆がおそらく人生や経験を積んで
私と同じように年月を重ねてきたのだろうと想像できるものでした。

そこで、私が愕然としたのが
如何に私が友達のことを『認識』していたか?ということです。
私は、彼らの本質や性格や何もかも
きちんと捉えるこが、全く出来ていませんでした。

ああ、この子はとっても気配りができる人だったんだとか
こんなにも人のことを思いやることができる心があったんだとか
本当に人として大切なものをたくさん持っているにも関わらず
何一つ、私には見えていませんでした。
そして、今尚その当時の『ものさし』で
相手のことを測ろうとしたしていた自分に気づき
愕然とし、本当に心から申し訳なく恥ずかしい思いでいっぱいです。

私は小中学校と、友達も少なくひっそりと目立たない存在だったに違いないと
目立たない、というより“記憶に残らない”人だったに違いないと
思い込んでいましたが、
その話をすると、全員に否定されます。

 ・・そんなことはない、めだってたよ。 

と。

つまり、私には何も見えていなかったし
私が何も感じることが出来なかったということだと思います。

この自我に気づいてから、それを溶解しようと
いま日々取り組んでいます。

己のように隣人を愛すること・・・
今また、新たに自分の魂で
きちんと本質を見極められるように精進していきます。




もしかしたら、当時の私を知る人がこのページを読むことがあるかもしれません。
ひとこと、言わせてください。

・・・あの当時は、本当にありがとう!
   そして、ごめんなさい。
   
   これからもよろしく。








関連記事
☆ランキングに参加しています☆
精神世界

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

yumi

Author:yumi
生きることとは 
  どういうことだろう?
幸せになるためには 
  どうしたらいいのだろう?

そんなことをずっと考えていたら
生命の樹と意識の勉強をするという
学びの道にたどり着きました。。。

※あらゆる宗教及び宗教団体、
 組織、グループなど
 一切関係ありません。
 当然勧誘などもありません(笑)。
 あくまで 
 私個人の感じるところを
 綴って行きます。


☆★☆ プロフィール ☆★☆
長野県岡谷市生まれ
現在 千葉県柏市在住

最近の記事

最近のトラックバック

☆ランキングに参加しています^^

●地球の名言●

presented by 地球の名言

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。